2010年12月15日

信販系のマイカーローン(ディーラーローン・自動車ローン・カーローン)のメリットとデメリット

信販系のマイカーローン(ディーラーローン・自動車ローン・カーローン)のメリットとデメリット

一般的なマイカーローン(自動車ローン・カーローン)の種類には次の3つがあります。

1.マイカー購入店で組む「信販系(ディーラー)ローン」
2.銀行で借りる銀行系マイカーローン
3.消費者金融やカードなどで借りる使途自由な「フリーローン」

それぞれ申し込むタイミングも、審査基準も、そして最も重要な金利も違ってきます。



スポンサー


■ 信販系のマイカーローン(ディーラーローン・自動車ローン・カーローン)とは

車の販売店で組むマイカーローンの多くは「信販系ローン」になります。

金利は0〜20%くらいまでとかなり幅があります。


■ 信販系のマイカーローン(ディーラーローン)のメリット

信販系のカーローン(ディーラーのローン)に申し込む最大のメリットは、手続きが楽なこと。
特に、平日なかなか時間が取れない方は、車を購入するのと同時に手続きが済んでしまうので、とても便利です。

また、「審査に通らなかったら、クルマの購入をキャンセルしてください…」ということもできます。
自動車の購入場所と、融資の申し込み先が異なると、「審査が通ってから申し込んでください…」といわれるケースもあるため、お買い得の中古車を買いそびれてしまうということもありますので、この点は信販系のカーローン(ディーラーのマイカーローン)のメリットといっていいでしょう。


■ 信販系のマイカーローン(ディーラーローン)のデメリット

この幅の中で自動車販売会社が自由に設定しているため、金利が低くても価格に上乗せされていたりしますので、本当にお得なのか判別が付きにくいというデメリットがあります。

また、マイカーローンの完済までの間、車の所有権が信販会社にあるため、ローンを完済するまでマイカーを手放す事ができません。

さらに、審査基準も比較的厳しいため購入直前になってローンが組めないこともあります。



【 裏技紹介 】

信販系のマイカーローンの場合、金利以外にも手数料や保証料など科必要になる場合もあります。

金利が高いようでしたらフリーローンと比較してみましょう。
金利以外には、手数料などの費用が不要ですので、支払い総額が少なくなるケースがあります。

特に、20万円〜30万円くらいの金額でしたらクレジットカードのキャッシングを利用する手もあります。
すぐに現金を手に出来るほか、不要な手数料を支払わずに済みます。

ちなみに、ネットで申し込みが完了するマイカーローンもあります。
銀行などに申し込むよりも短期間で審査が終わりますので、便利です。

「仕事が忙しくて、銀行などに手続きをしたり、申し込む時間が無い…」という方にオススメです。

口コミ情報でした!



スポンサー
posted by Office-ISC at 11:20| Comment(0) | 信販系のマイカーローン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: